拓さまの最近どーなん?

ゲーハー拓さまとその鬼嫁の世界食い散らかし放浪記だったりハゲたおっさんがディズニーランドではしゃいだり、我が家のネコちゃん成長記だったりなんだり

台北だより2016-Aug 台湾 オークラ系 ホテル(台北) ホテル

台北だより'16夏 (2016/08/13) 【オークラプレステージ台北 / 台北大倉久和飯店】

2017/03/11

にーはお!

 彡⌒ミ  ピカーン
( ・∀・)<私の頭は小籠包アルヨ!

でおなじみの拓さまです。

昼飯食ったら14時過ぎ、チェックイン可能時間になったので今日からお世話になるテルホに向かいましょう(・∀・)

中山の警察署がある交差点の先にある~

【スポンサードリンク】


台北大倉久和飯店、オークラプレステージ台北でやんす!

卓球の愛ちゃんの台北での結婚会見会場にもなりましたよね。
いちど泊まってみたかったオークラ台北に清水の舞台から飛び降りる勢いで手配しちゃったZE!
と言ってもエクスペディアでJALの7%引きだかのクーポンつかって
3泊素泊まりコミコミ68000円くらい、1泊23000円弱とオークラにしてはまあまあリーズナボーかと。
台北は朝飯付けなくても外で食うところ沢山あるしね。

ちなみに昨晩泊まったK Hotel1はオークラの真裏にあるよ。

引越し時間30秒でしたw

ロビー

パイナップルケーキで有名なベーカリーもロビーフロアにあります。

お高級品でっせ。

バラ売りしてるけど1個50TWD(≒150円強)とお高いよーん!

とりあえず自分たち用と実家用に5個位(σ・∀・)σゲッツ!!しましたが
(゚д゚)ウマー!

パイナップルケーキの話は置いといてチェックインしましょう。
フロントは日本語でOK、てかスタッフの皆さん結構日本語できる人多いです。
ベルボーイの兄ちゃんも行ってらっしゃいませ~とかおかえりなさいませ~と声がけしてくれるし、フィットネスの受付の兄ちゃん姉ちゃんも基本日本語でOK。
まあ日系テルホだし日本語できる人多い台北だし。
(でも日本語のレベルはスタバのおねいさんが断然上。彼女はほぼネイティブレベルだったけどここのスタッフの方々はイントネーションに訛りがあったね。まあ通じるから全然OKだけど)

ちょっと話題が逸れました、再びチェックインの話へ戻します。
以前JGCだとニッコーのゴールド会員のステータス貰えるだか、ってキャンペーンやってたのでニッコー系泊まったことなかったけどアカウントだけは持ってたんスよね。
で、ニッコーとオークラが統合されてワンハーモニーって会員プログラムになったわけですが、ワンハーモニー統合前の旧ニッコーの会員カードを持ってたので提示するとこんなの見たことないのかフロントスタッフ数人で喧々諤々作戦会議。
しばらくして旧ニッコーのカードでも問題ないことが判明したけどエクスペディア経由なのでポイントは付かないが滞在記録はつくとマネージャーっぽい偉そうなオッサンから説明を受けましたとさ。

【スポンサードリンク】


というわけで鍵をもらって部屋に移動しますよ~。
EVホール。

謎の銅像があるが何故かこの銅像がポケストップになってるからモンスターボール取り放題じゃ。

重厚感ある廊下から~

部屋の扉を開けましょう。

部屋が6階と最下層のフロアだったぜ。
まあ、いっちゃん安いカテゴリーで予約したからねぇ。

オープン!


結構広くて我々には似つかわないゴージャス系。

デカイソファもあるでよ。

ハウスメイドクッキーのおもてなし。

(゚д゚)ウマーい
これ、さっきのベーカリーで売ってましたね。

ネスプレッソもあるよん。

枕元のスイッチ類。

電気とかエアコンとか一括操作できます。

コンセントは枕元の下の裏にあります。

セキュリティボックスはどこにあるのか?と右往左往して探してたら

枕元横の引き出しにありました。
わからねーよ!( ´Д`)=3

水回りチェック。

備え付けのアメニティはオークラブランドのもの。

風呂場にテレビがあるよ!Σ(゚д゚ )ゴイスー!

けど、最上階の20階にあるフィットネスに大浴場とサウナがあるので部屋で風呂入らんかったよ。

当然の事ながら大浴場の写真はないのだが全裸で大浴場の大きい窓から台北の街を見下ろせるのが(・∀・)イイ!!
サウナはドライとミストの2種類完備!もちろん水風呂も!水風呂の水温は14度とちと低めなので冷たい((((;゚Д゚))))ガクブル(ワタシの調査によるとフツーのスーパー銭湯だと17~18度位ですね)
大浴場に加えて健康ランドみたいなリラクゼーションスペースに簡易ベッドがあってそこでゴロゴロできるようになっております(・∀・)イイ!!

大浴場の話はこれくらいにして部屋の査定に戻りましょう。

てっきりクローゼットと思ってた謎の引き戸を引くと

おトイレでした。(ブレててサーセン)

もちろんウオシュレット付き!当然!

トイレの中にも手洗い用洗面台があるよ。

豪華な作りじゃ!
トイレとメインの洗面台が遠いからあると便利やね。

【スポンサードリンク】


手持ちのスマホ、タブレットで新聞・雑誌類を読めるサービスがあるそうな。

使わなかったので日本語のコンテンツもあるかどうかは不明じゃ。

部屋からはこんな眺望。

南京東路一段という大きい通りビューです。

低層階だけど前が開けてるから明るくて特に問題なし。

とりま部屋の査定が済んだのでで小一時間風呂入ってリラクゼーションスペースでゴロゴロしました( ´∀`)
さて、リフレッシュした後は何するんスかね?
次号へ続く・・・

-台北だより2016-Aug, 台湾, オークラ系, ホテル(台北), ホテル
-, , , , ,