拓さまの最近どーなん?

ゲーハー拓さまとその鬼嫁の世界食い散らかし放浪記だったりハゲたおっさんがディズニーランドではしゃいだり、我が家のネコちゃん成長記だったりなんだり

香港だより2011-Mar グルメ(香港) 香港 グルメ

香港だより'11 (2011/3/5) 【朝から黄枝記の雲呑蝦子撈麺でうまかっちゃん】

2017/01/24

ねいほう!(広東語でこんにちワンの意)

 彡⌒ミ  ピカーン
( ・∀・)<私の頭も100万ドルの香港の夜景。

でおなじみの拓さまです。

<前回までのあらすじ>
・キムタク氏の宇宙戦艦ヤマトはイマイチでした(・∀・)ニヤニヤ

さて、カレンダーは3/5(土)に戻ります。

【スポンサードリンク】


朝起きて嫁が朝食がわりにいきなり飲茶を食べてぇ!と仰るので嫁が調べたレストランに向かうことに。
※今回わしはまったく下調べをしておらず、当時ニート中の嫁が色々調べてたので彼女のエスコートに流されるままでしたw

朝の油麻地周辺です。


油麻地からネイザンロード沿いに歩いて5分位のところにあった
倫敦大酒楼(ロンドンレストラン)というロンドンなのに中華のお店でございます。
ここは地元客が朝から飲茶で(゚д゚)ウマカッチャンするという有名なな所らしいです。

で、入ってみると客がいっぱいいて、普通なら店員が何名ですか?的なクエスチョンがあるのだが店員からのアプローチは全くなし。
嫁曰く、勝手に空いてる席に座っていいっぽいよ(・∀・)と仰るが店内を勝手にうろうろして空いてる席を探すもほぼ満席状態。

生まれて初めての香港でいきなりこんなハードル高いお店きびしぃー!(;´Д`)
ということでここは諦め嫁の機転により違うお店へ向かうことに。

【スポンサードリンク】


旺角(モンコック)駅から地下鉄に乗りますぞ。

香港の改札はこんな感じで日本のより簡単な作りです。

オクトパスというSuicaみたいなICカードをかざして入出場しますぞ。

地下鉄で10分かからないくらいで香港島の中環へ到着l

中環は香港でもビジネスの中心地で東京でいう丸の内的な雰囲気の場所でございます。

中環駅から歩いて5分くらいのところにある

黄枝記というお店に入りました。
※2017.1.24追記:中環店は今は場所がちょっと移動してました。

こちらはエビワンタン麺とかエビの卵をまぶした麺(雲呑蝦子撈麺)が有名なのです。

わしはエビ卵がまぶしてある麺をチョイス。
エビの卵が濃厚で麺は意外と腰があってシコシコして(゚д゚)ウマカッチャン!!

嫁がチョイスしたのはエビワンタン麺。

こっちもスープにエビの出汁が効いており、エビワンタンもエビがプリップリで(゚д゚)ウマシ!!

【スポンサードリンク】


お値段もわしのエビ卵麺は40HKD弱、嫁のエビワンタン麺は30HKD位と(ハワイと比べて)とってもリーズナブル!
※1HKD=約11円ナリ。

さすが美食の都香港、初っ端から安くてウマイ店に当たりました(・∀・)

という感じで朝飯食ってエナジーチャージしたうちらは次の目的地に向かうのであった・・・

次号へ続く・・・

-香港だより2011-Mar, グルメ(香港), 香港, グルメ
-, , , , , ,