拓さまの最近どーなん?

ゲーハー拓さまとその鬼嫁の世界食い散らかし放浪記だったりハゲたおっさんがディズニーランドではしゃいだり、我が家のネコちゃん成長記だったりなんだり

鉄道で廻る台湾縦断の旅'2016-Dec 台湾 グルメ(台湾(台北以外)) グルメ

鉄道で廻る台湾縦断の旅'201612 【台東でランチ:榕樹下米苔目の米麺のうどん】

にーはお!

 彡⌒ミ  ピカーン
( ・∀・)<私の頭は小籠包アルヨ!

でおなじみの拓さまです。

台東駅での2時間のトランジット。
駅前にお昼食べるところは皆無なのだが自強号に乗ってる間、うちのコーディネーターおばさんはスマホでちゃっちゃと調べて

コーディネーターおばさん
タクシーで10分くらいのところに米麺のうどんみたいなのを出す有名な店があるってよ!

と申す。
ノープランだったえびちゃん、KJ氏はコーディネーターおばさんの敏腕ぶりに驚いてました!
ちゃんえび
ゴイスー!

【スポンサードリンク】


他にアテもないの藁にもすがる思いでコーディネーターおばさんの提案に乗っかることに。
ただ、昼間の営業時間が15時までなので早く行かないと閉められる可能性があるぞ、というリスクを承知の元タクシー捕まえて行ってみることに。

台東駅からタクシーで10分程、料金は200TWDで着いたのが榕樹下米苔目というお店。

こちらのカウンターに並んで注文します。

うどんみたいなヤツ、小が45TWD、大50TWD。値段は変わらず汁アリ・ナシが選べますが今回は全員汁アリをオーダー。

トッピングに魚のつみれ(6TWD)、玉子(10TWD)ってのもあるよ。
あとはミルクティーとか飲物もいくつかありました。

如何にも台湾らしい庶民的な店を想像してたのだが予想に反してかなりシャレオツな店作りに驚くΣ(゚д゚)ナント!


14時半って中途半端な時間だけど結構混んでて開いてる席を探すのも一苦労でした。

お味の方はモチモチぷるぷるの米の麺が短くて、麺をすするって言うより鰹節が効いたスープと一緒にスプーンですくって口に入れて飲む感じ。

日本人にも合う味でおいしゅうございました。
デフォだとパンチは足りないかもしれんがテーブルの上に辛いソースとかナンプラーみたいな調味料が置いてあるので自分好みにセッティングしていくよろし。
また台東に来る機会があるかどうかは正直わからんがまた来ることがあれば今度は汁ナシの方も食べてみたいっすね。

まだ電車の時間と腹に余裕があるので、肉まんが美味しい店が近くにあるとコーディネーターおばさんが調べたので歩いて行ってみることに。

次号へ続く・・・

【スポンサードリンク】


【スポンサードリンク】

-鉄道で廻る台湾縦断の旅'2016-Dec, 台湾, グルメ(台湾(台北以外)), グルメ
-, , , ,