拓さまの最近どーなん?

ゲーハー拓さまとその鬼嫁の世界食い散らかし放浪記だったりハゲたおっさんがディズニーランドではしゃいだり、我が家のネコちゃん成長記だったりなんだり

香港だより2011-Mar 香港

香港だより(2011/3/5) 【スターフェリーから見るシンフォニー・オブ・ライツと男人街・女人街散策】

2017/02/12

ねいほう!(広東語でこんにちワンの意)

 彡⌒ミ  ピカーン
( ・∀・)<私の頭も100万ドルの香港の夜景。

でおなじみの拓さまです。

まだ香港2日目ですよ。
ハワイと比べてかなりアクティブに1日を行動してるので話が長い!w
ということで第7話ですぞ。

前回までのあらすじ
・オープントップバスの上から目線の景色が(・∀・)イイ!!
・ディナー(゚д゚)ウマカッチャン!!

【スポンサードリンク】


さて、ディナーで腹が満たされたうちらは夜の香港を堪能すっぞ(`・ω・´)
ということでシャレオツな街、香港島から賑やかな街、九龍(カオルーン)へ移動です。

移動手段は地下鉄とフェリーの2つがメインなのだがせっかくだからフェリーで夜景を見ながら優雅に移動ざます。
フェリーは上層階、下層階の2階建てで上は2ドル20セント、下は1ドル70セントと差がありますがせっかくだから上から目線で景色を楽しみます。
(といっても日本円で30円位なので安い!もちろんオクトパスも使えますぞ)

ちょうど乗船、出航したタイミングで香港の夜の一大イベントである「シンフォニー・オブ・ライツ」という音楽に合わせて高層ビルのライトやレーザービームが華やかに光り輝くショーが始まりました。
(毎日20時からの開始です)

サーチライトが夜空に舞います。

全体的にもやもやしててあんまりくっきり見れないのが残念。

あの光のさす方向に、ラピュタがあるのだ!!(byムスカ大佐)

この日は土曜日だったのだが週末はオフィスビル内の灯りがあんまり点いてなく夜景的にはイマイチでおすすめは平日だそうですぞ。
あと、フェリー上だと音楽が全然聞こえないのも残念です。
(FMラジオがあれば周波数を合わせると聴けるそうです)

九龍側のフェリーターミナルはすぐ目の前にバスターミナルもあるのでそこからバスに乗って繁華街の旺角(モンコック)周辺まで向かいます。

【スポンサードリンク】


男人街というストリート。

写真がイマイチでちょっと暗くてよくわかりませんが人がゴミのようにおりました。

男人街は屋台というかこういうテラス席(って言えばおしゃれだがw)で食べれる店がたくさんありました。

欧米人もいっぱいいて賑わってたけどうまいのだろうか?
ただ、衛生状況はあんまりよろしくなさそうなので
(皿とか外でタライにつけてサッと洗ってるだけ、みたいな感じ)
わしみたいなお腹弱い人は非常に危険ですw((((;゚Д゚))))ガクブル

今度は女人街というストリート。

こちらは露天でバッタモンみたいなモノが多く売られてました。


ヴィトンのダミエ柄のiPadケース(・∀・)イイネ!!
※もちろん正規品じゃなかですぞ
わしはiPadは持ってないので、ダミエ柄のiPhoneケースを(σ・∀・)σゲッツ!!
嫁の分も合わせて2つ買ったけど書いてある値段そのまま払おうとしたらちょっと安くしてくれたました。
ていうか、このあたりは値切って当たり前の雰囲気なので何も交渉せずに払おうとしたら店のネーちゃんにちょっと驚かれました。
みなさんも女人街で買い物するときは要注意ですぞ。

【スポンサードリンク】


リラックマ柄のレスポートサックのリュック!?

よくみると(LeSportSac)ではなく(ProSprots)というよくわからんブランドですw

我らがミッヒーさんも吊るし上げに会ってます(・x・)ヒャッハー!!

旺角(モンコック)周辺の夜の街歩きは香港の賑やかさ、胡散臭さが味わえて面白いですぞ。
色々買わされそうで怖いと思うかもしれませんが見てるだけで店の声がけは無視してれば無問題です(`・ω・´)

こんな感じで2日目はまだまだ終わらないっ・・・!

次号へ続く・・・

-香港だより2011-Mar, 香港
-, , , , ,