拓さまの最近どーなん?

ゲーハー拓さまとその鬼嫁の世界食い散らかし放浪記だったりハゲたおっさんがディズニーランドではしゃいだり、我が家のネコちゃん成長記だったりなんだり

ハイアット系 バンコクだより2019-20-年末年始 バンコク ホテル(バンコク) ホテル

バンコクだより (2019-20年末年始) #14【ハイアット・リージェンシー・バンコク・スクンビット お部屋&プール編】

2020/02/11

【スポンサードリンク】

あろーい! (タイ語でうまかっちゃん!の意)

 彡⌒ミ ピカーン
( ・∀・)<わしの頭はタイの大仏頭!

でおなじみの拓さまです。

ニッコーバンコクをチェックアウトしてBTSに乗ってナーナー駅で下車すると

ペデストリアンデッキがアソーク方面に続いてまして

ずっとまっすぐ進むととある建物に直結しているのですが

【スポンサードリンク】




こちらが今日から3日間お世話になるお宿、最近できたばっかりといハイアット・リージェンシー・バンコク・スクンビットでございますよ。

(この写真はペデストリアンデッキから降りた別のタイミングで撮影)
わし、ハイアット系はあまり泊まったことなくてワイキキのリージェンシーに2回とこないだ沖縄の瀬良垣リージェンシーに泊まったくらいで経験値は低いですの。

ロビー。


時間は13時前とちょい早めだったけど既に部屋はReadyとのことですぐ入れました。

一番安いカテゴリーで手配したので低層階の8階がアサインされましたが問題なっしんぐ。
ニッコーではダブルベッドだったので久しぶりのツインや!(∩´∀`)∩ワーイ

部屋は広くてキレイなので良きかな。

窓の外はこんな感じ

隣の低いビルの屋上とか

すぐ近くにそびえるアソーク近辺でよく見る謎のTRENDYビル。

ここオフィスだったりサービスアパートメントみたいね。一体何のビルなのか知らなかったよ~。

お兄さん、トレンディだね

【スポンサードリンク】




視線をベッドの方に戻すと

枕元にUSBの口とコンセントがあるから充電環境には困りませんぞ。

水回りはコチラ。

シャワーブースと別になったお風呂と

おトイレはホース式のウォシュレット完備。

ここの水圧が強すぎて尻が吹っ飛びそうでビビる。逆にニッコーの日式ウォシュレットは水圧MAXにしても全然弱くてうんこ落ちねぇよって感じだった。

と、ここまでがお部屋の紹介でございますがコーディネーターおばさんがHISで見つけたプランで、16時レイトチェックアウト&朝食付き&1人1杯ルーフトップバーで飲める特典付きで3泊コミコミ52500円!とハイアットリージェンシーにしてはお安い価格!
クラブルームじゃないからラウンジないのがちと不便だけどこのお値段なら全然いいでよ。

続いてフイットネスルームも見てみましょう。

有酸素マシンは多いけど筋トレマシンは少なめ。でもニッコーより広いからやりやすい。

【スポンサードリンク】




そして筋トレマシンがいつも使ってるテクノジム製と違っていつもと同じ重さでやってもいつもより負荷が重くてつらたん・・・

なんで同じ重さなのにキツイのかが不明でした(;´Д`)
ロッカールームはPIN式なので毎回鍵借りる必要ないから楽ちんこ。
そしてシャワーブースと共にスチームサウナもあるのだがいつ行っても設定温度が30度になってるので自分で好みの温度に上げるけど温度が上がるまでの時間がもったいない(・д・)チッ

続いてプールをご紹介。

そんなに広くはないけど

インフィニティな感じですよ。

水温はヌルいのでこの冬の時期でも問題なく入れます(そもそも気温高いしね)

冷たいジャグズィーもあったり

雰囲気はニッコーより全然よいぽよ。

デッキチェアは少なめで争奪戦になるかな

ふかふかのソファ席もあってシャンメリー飲んでパリピごっこしてる人も居たけど

屋根のあるゾーンは人気がないのかいつ行っても簡単に席(σ・∀・)σゲッツ!!

【スポンサードリンク】




ここでゴロゴロするのは快適快適。

水の配給があるのだがペットボトルじゃなくて紙パックでしたよ。

ソファでゴロ寝したらこんな目線となります。

よきかな( ´∀`)

次号へ続く・・・

【スポンサードリンク】

-ハイアット系, バンコクだより2019-20-年末年始, バンコク, ホテル(バンコク), ホテル
-, , , ,