拓さまの最近どーなん?

ゲーハー拓さまとその鬼嫁の世界食い散らかし放浪記だったりハゲたおっさんがディズニーランドではしゃいだり、我が家のネコちゃん成長記だったりなんだり

弾丸!バンコクだより2017-Jul バンコク グルメ(バンコク) グルメ

弾丸!バンコクだより (2017/7/xx) 【ナイトマーケットのHoly Shrimpでディナー】

【スポンサードリンク】

さわでぃーかっぷ!! (タイ語でちゃーす!の意)

 彡⌒ミ ピカーン
( ・∀・)<わしの頭はタイの大仏頭!

でおなじみの拓さまです。

深夜便の出発まで5時間くらいあるのですが何して過ごそうかというと・・・
バンコクと言えばアジアの狂犬チワワことNemoP。

CX902 マニラに住んでキャセイに乗る!時々映画レビュー
東南アジアで飛行機乗ってカオスな冒険がしたいね。常にエキサイティングな日々を!

そしてもう1人、NemoPと対極のインテリ常識人のえびちゃん。

元Marcoflyerはどこへ行く
これからはBA Executive Clubで旅を楽しみます!

えびちゃんブログの更新が滞ってるのはお仕事忙しいっぽいので気長に待ちましょう。

この2人に

おれ
おい、7月○日夜出発までヒマなので飯でも食おうや!

と声かけたらら

2人共世界各国飛び回って忙しい身なのにこの日はちょうど2人共バンコクに居るというので

NemoP
ええで

えびちゃん
ええがな

一緒にシーメーすることに。
そういや前回(2017年正月)もあってるけどその時はNemoPとえびちゃんのタイミングが合わずバラバラにあってましたな。
バンコクだより (2017/1/5) 【NemoPと男2人でイタリアンディナー:Trattoria Pizzeria Ristorante il Bolognese】
さわでぃーかっぷ!! (タイ語でちゃーす!の意)  彡⌒ミ ピカーン ( ・∀・)<わしの頭はタイの大仏頭! でおなじみの拓さまです。 飛行機の時間まで6時間ほど持て余し...

バンコクだより (2017/1/2) 【南タイ料理屋でディナー、バーン・アイスwithえびちゃん】
さわでぃーかっぷ!! (タイ語でちゃーす!の意)  彡⌒ミ ピカーン ( ・∀・)<わしの頭はタイの大仏頭! でおなじみの拓さまです。 さて、晩御飯のお時間ですが今日はバ...

【スポンサードリンク】




今回NemoPが店をチョイスしてくれたのでその店まで移動すっぞ。
アソークで地下鉄に乗り換えるぜ。

帰宅時間帯だから混んでるね。

スクンビット駅(アソーク)の券売機がくっそ並んでる。

相変わらずここは混んでるね・・・

10分位並んでようやく先頭へ。

1台故障してたからなおさら混んでましたね、さすがタイクオリティ(・д・)チッ
有人窓口も混んでるけどそっちのほうが早かったかな(・д・)チッ

で、向かったのはスクンビット駅から4駅先のタイ文化センター駅。

( ´∀`)<♪にっほーん、ぶんかっセンター!じゃないよ。

どうでもいいけど日本文化センターといえば


これが欲しかったw。ちなみにしらおばの同僚の家にはこれがあったそうでお金持ち!

閑話休題、目的地はタイ文化センター駅近くのエスプラネードってショッピングモールの裏にあるナイトマーケットじゃ。

エスプラネードの裏をてくてく歩いていくと

マーケットが出てきます。

ただ、エスプラネードの裏から行くのは遠回りでエスプラネード店内と駐車場経由でショートカットできるそうな。
あと、エスプラネードの立体駐車場の上からマーケットの写真を撮るとすごくフォトジェニックでインスタ映えするのだが今回は撮ってません。
次回(2018年正月編)でナイトマーケットリベンジしてるのでその時撮ってみたよ!乞うご期待!m9( ゚д゚)
(って公開はいつになることやら・・・w)

【スポンサードリンク】




いろいろ食べ物の屋台が他数あって気になるのだが


これらは次回じっくり見て回ってるのでパスして

目的地のお店、ナイトマーケットの一番奥にあるオレンジ色の建物を目指します。

ここのHoly Shrimpってのが待ち合わせの店でした。

2階席に通されました。

マーケットを見下ろすとこんな感じ。

今回オレとNemoPとえびちゃんの3人の予定でしたが、我々のTwitterの共通のフォロワーで誰もあったことのないミュンヒハウゼン男爵という謎の人物がバンコク入りしているらしく、NemoPがこの会にお誘いしたら

ミュンヒハウゼン男爵
ぜひ行きます!

とご出席されることに。

そして彼を待ちながらツイッターを見てみるとホテルの送迎車でナイトマーケットに向かう男爵のツイートが。

これ、マンダリンオリエンタルの送迎車、しかもBMWの7シリーズ。
この人マジモンの金持ちじゃね?と我々3人がビビりながら待ってるやってきたのは普通のジェントルマンなオサーンでした。
でもおマンダリンにお泊りになるのでおブルジョワジーには違いない!m9( ゚д゚)

で、コチラのお店、タイ料理じゃなくて

最近のハワイでも流行ってるルイジアナスタイルのシーフードを出す店ですよ。
イカとかエビとか貝とか好きな具材を選んで数種類のソースと辛さのレベルを選びましょう。

まずはシュリンプフライ的なサイドメニューと一緒にビールを飲みましょう。

(゚д゚)プシュー!

来ました来ました、メインが来ました。

これをビニールの手袋を付けて手づかみでワシワシ喰らいます。
シーフードとタレがよく絡まって(゚д゚)ウマー!
ただ、そんなに辛い味付けにしてなかったと思うけど自分にはちよっと辛かったかな。
ワシ最近辛いのちと苦手になってきたのよね・・・ココイチも1辛くらいでちょうどいい感じだし。歳か?(;´Д`)
テキトーに食べて4人で1400バーツくらいだったかな?
謎の紳士だった男爵ともいろんなハナシが出来て楽しい時間を過ごすことができました( ´∀`)
男爵はうちの愚猫達の大ファンだということで。

チャーッス!

そだねー!

この店も今度また来てゆっくりしたいかと。
ちなみにトイレはナイトマーケットの共通のがあるけど有料で3バーツ、紙は10バーツかかるので要注意や!
この店からだとちょっと離れてるけどエスプラネードまで戻る手もありかと。

【スポンサードリンク】




2時間くらい歓談したら20時ごろ。

ジカンニ、カギリガ、ゴザイマス!

それそろ空港に向かないと行けないので3人に別れを告げスワンナプーム空港へ向かうことに。

いよいよ弾丸バンコク編最終回!
次号へ続く・・・

【スポンサードリンク】

-弾丸!バンコクだより2017-Jul, バンコク, グルメ(バンコク), グルメ
-, , ,