拓さまの最近どーなん?

ゲーハー拓さまとその鬼嫁の世界食い散らかし放浪記だったりハゲたおっさんがディズニーランドではしゃいだり、我が家のネコちゃん成長記だったりなんだり

バリ島だより2018-Aug XT バリ島 デンパサール空港 ジャカルタ空港 ひこうき 空港

バリ島だより2018-Aug #2 【インドネシア・エアアジアX XT7522 ジャカルタ→デンパサール】

【スポンサードリンク】

どうも。

彡⌒ミ ピカーン
( ´∀`)<ワシの頭はバリ島のサンセット!

でおなじみの拓さまです。

無事ジャカルタ空港にとうちゃこした我々ですがとりあえずイミグレーションに向かいましょう。

通路には大きい窓があるので外の景色が見えていいね。

イミグレが結構混んでたけど途中ショートカットさせてくれたので20分くらいで抜けれた。
業務渡航だとビザが必要となので観光と偽る輩がいるのでイミグレで揉めると聞いてたけどほぼノーチェックで何日滞在するかだけ聞かれて無罪放免。

イミグレ抜けたら荷物もちょうど出てきたところだったけど(出るの遅せぇな)C利用だったのにCタグはつけてくれずJGCタグだけしかついてなかった・・・まあいいけど。

【スポンサードリンク】




さて、我々これから国内線に乗り継ぎするのだがガルーダではなくインドネシア・エアアジアX(以降エアアジアと記す)なのだよ。

現在JALはターミナル3に移動したみたいだけど当時はターミナル2発着、エアアジアもターミナル2なので徒歩で移動でできるので荷物コロコロしながら移動してみましょう。

まずはエレベーターで出発フロアへ上がってみると

空港連絡鉄道もできたみたいだね。

どこまで行くか知らんけど(そもそもジャカルタの街を(゚⊿゚)シラネ)

出発フロアの外をてくてく歩いてるとエンダーがあって気になるぜ。ルートビア飲みてー!

他にもコーヒー屋とかKFCとかあったり。

と歩いていくとエアアジアの看板発見!

ここから入ってみると

セルフチェックイン機があるので自分でチェキンして

荷物はカウンターに預けましょ。

インドネシア・エアアジアXは預け荷物1個(たしか)20キロまで無料じゃよ!(・∀・)イイ!!
初めてのジャカルタ、そして別切りチケットのLCCへの乗り継ぎってのもあるので4時間くらい余裕を持って予定組んでたけど国際線の到着からエアアジアのチェックイン完了まで移動込みで20分位で済んだので楽勝でした。もう1本、2時間位早い便でも余裕で間に合ったけど別切りチケットなので自己責任ですが。

【スポンサードリンク】




まだ3時間ちょい余裕があるのだが国内線ゾーンにはPPで使えるラウンヅもないみたいなのでとりあえずセキュリティ入る前にあったスタバでシーコーでも飲むかね

集めてるスタバのチャイチーなマグカップ、インドネシア版を(σ・∀・)σゲッツ!!2個セットで180Kインドネシアルピア(約1500円くらい)

館内冷房が効きすぎて寒いので温かいコーヒーが染みるぜ、長時間トランジットの人は羽織るもの持ってたほうがいいかも。

コーヒーも飲み尽くしてやることないのでセキュリティ通りますかね。

同じエアアジアでも2レターコードがQZとXTで違うのだがQZはインドネシア・エアアジア、XTはインドネシア・エアアジアXと別会社のようで(ややこしや~)

Xが付くと中長距離部門って感じがするけどインドネシア国内線も飛んでます(違いがわからん)

殺風景な通路を通って

誰も居ないカウンターを素通りして

待合室へ。

今日の機材はコチラ。

【スポンサードリンク】




さあ搭乗すっべよ。

日本人もそこそこ居ましたね。

搭乗率が8~9割くらいと混んでますぅ。

恒例シートピッチチェックタイム!

拳1個とLCCとしては標準的な狭さ、けど今回は隣が来なくて助かった。(もちろん反対側の隣には例のアレが居座ってますが)
そして機内が寒い…

荷物入れには広告が貼ってあるのがエアアジア流。

日本のLCCでもやればいいのにね、徹底的にコスト下げて1円でも安く飛ばしてくれや。

定刻よりちょっと早くスポットアウトするも滑走路が混んでるのかでなかなか離陸せず40分後にようやく離陸。
電子機器は機内モードでも使用不可なのでスマホに入ってるマンガ類も読めず音楽も聞けないのでひたすら寝る・・・

就寝・・・!格安ローコストキャリア・・・!
    _,,..,,,,_  ギャァァァ!
   ./ ,' 3/⌒ヽ-、_   ギャァァァ!!
 /l.  /____/

が、ずっとギャン無きの子供がいてうるさくあんまり寝れず。
BOSEのノイキャンヘッドホンも使えないので耐え難きを耐えて寝る・・・

そして定刻より10分位遅れてデンパサールとうちゃこなう。

沖止めなのだがタラップ降りたらすぐバスでなく、バスが停まってる場所まで数100mくらい歩く。

南国の湿った熱気と駐機場に漂うジェット燃料のニオイが疲れたカラダにまとわりつくが嫌いじゃないぜ、この空気。

そしてバスでターミナルまでドンブラコドンブラコと運ばれます。

【スポンサードリンク】




到着フロアへ出るとKlookという香港系のツアーサイトで手配した送迎の運ちゃんが名前書いてるボード持って待っててくれましてた

彼に荷物を預けて車まで向かいましょう。

ホテルまで時間にして15分で900円程度。
タクシーのほうが安いかもしれんが夜中に着いてタクシー待ちの列にならんだり(前回クッソ並んだ)ボッタクリタクシーにカモられるのが嫌なのでいいかと。

ネッコアテンドサービスのオプションもありました。

彼の後ろをついていきましょう。
かわいいかわいい。

出発当日にもうネコロスかよ!
ちなみにKlookはこの後ワシのクレカ情報をお漏らしさせやがってイギリスの化粧品通販サイト?みたいなところで20万円位不正利用されそうになったぜ(AMEXが事前に検知して決済させなかった)。おかげでカード番号変えるハメに(・д・)チッ

次号へ続く・・・

【スポンサードリンク】

-バリ島だより2018-Aug, XT, バリ島, デンパサール空港, ジャカルタ空港, ひこうき, 空港
-, , , , , ,