拓さまの最近どーなん?

ゲーハー拓さまとその鬼嫁の世界食い散らかし放浪記だったりハゲたおっさんがディズニーランドではしゃいだり、我が家のネコちゃん成長記だったりなんだり

鉄道で廻る台湾縦断の旅'2016-Dec 台湾 台湾 台北桃園空港 空港 鉄道

鉄道で廻る台湾縦断の旅'201612 【パスポート奪還して台湾新幹線乗車、からの台北桃園空港】

2017/03/25

 ぐにゃあ
(;´Д 
  `)  ざわ・・・
ざわ・・・

でおなじみの拓さまです。

新幹線発車3分前にパスポートをホテルのセキュリティボックスに入れっぱなしだということに気がついたワタシ。
たぶんダメだろうな、と思いつつ最後に淡い期待を抱いて知らおばに問う。

ハゲ
あんたセーフティボックスからパスポート取り出してないよね?

知らおば
はぁ?

_| ̄|○

とりあえず発車間際の新幹線から荷物を持って下車します。
これが新幹線乗った後とか桃園空港でチェックインする時に気がついた!とかだったら完全アウト!高雄まで戻って取りに行かなきゃいかんし、予約している飛行機にも乗れずチケット買い直しの刑が待ち受けていたが、まだ高雄で気がついただけ助かった(;´Д`)
さっき感じてた違和感というか変な雰囲気はこれだったのか・・・

まだホテルにいるであろうNemoPとかえびちゃんに連絡を取る。
連絡取れれば向こうと連携してパスポートを駅まで持ってきてもらう、といった作戦が取れるのだが早朝飯から帰っておそらく二度寝してるのであろう・・・連絡が取れん。
(特にNemoPは朝弱いからまあ起きてないだろうなとハナから諦めてたがな!(・д・)チッ)
他の人は連絡先知らなかったりしてこの時点でリモート作戦は不可と悟る。

残された手段としてはダッシュでホテルまで取りに帰るしかない!
残念ながらバニラエアの国際線はウェブチェックインが無いのでチェックイン締め切り時刻の出発50分前、12:15までに桃園のカウンター必着せないかん。なので最悪
12:10までには桃園空港には着きたい。
ということでなる早でパスポートを取ってきて新幹線に乗らんといかん!
知らおばを駅に残して一人ホテルに戻ることに・・・

改札前に立ってる係の兄ちゃんに
アタフタ (((;゚Д゚))) <ぱ、パスポートをホテルに忘れたから取ってくるので一旦外に出して!
とお願いして外に出してもらう。
この時、時刻は8:40。
※写真撮ってる余裕なんかないのでしばらくテキストでお送りいたします。

【スポンサードリンク】


指定席買っちゃったし一旦改札出ちゃったから新幹線のチケットは最悪買い直すか、と思いながらダッシュで地下鉄の新左営駅に戻る。
ε=ε=ε=ε=ε=┏(;´Д`)┛ハァハァ
ICカードの残額が無いので切符を買うも動揺と焦りで手が震えて券売機に札がなかなか入らないw
なんとかタイミングよく地下鉄が来て飛び乗ってまた12分かけて美麗島駅へ。

さっき通ったアースティックなコンコースを重いリュックを担いでダッシュ。
ε=ε=ε=ε=┏(;´Д`)┛ ハァハァ
リュックは知らおばに預けて最低限の荷物だけ持ってくればよかったのに慌ててたせいか持ってきてしもたw
長いコンコースを走ってハァハァしながら09:00ちょい前にホテルのフロントへ・・・

(;´Д`)<ハァハァ、へ、部屋に・・・パスポートを・・・忘れて・・・ハァハァ

と、息を切らしながらフロントのおねーちゃんに説明して部屋に案内してもらいセーフティボックスを開けて無事パスポートと知らないおばさんのGUCCIの財布を(σ;´Д`)σゲッツ!!
普段ならセーフティボックスに貴重品入れても都度財布とか出し入れするのでセーフティボックス自体の存在を意識してるのだが、今回は到着時にパスポート等入れたまま開け閉めをせず、チェックアウト前の忘れ物確認もせず出てきてしまったのだ・・・
最後の砦のフロントでもチェックアウト時に
( ´∀`)<セーフティボックスの中は空ですか?
って聞いてくれる人もいるのだが残念ながら今回はその確認がありませんでした(´・ω・`)
今度からはチェックアウト時の確認リストを作って指差し確認せなアカンですなw

部屋までアテンドしてくれた兄ちゃんにタクシーを手配してくれとお願いしてもらて

すぐさまタクシーで左営駅まで向かいます。この時点で9時ちょい過ぎ。
9:25発の新幹線に乗れれば11:20に桃園に着くのでそれだと12時までには空港に着けそう、なのでなんとしても9:25発のに乗りたい。
が、結構飛ばすイメージの強い台湾のタクシーなのだがこの運ちゃんは珍しく安全運転でスピードも遅い・・・(・д・)チッ
乗る時タクシー手配してくれた兄ちゃんに急いでるって運ちゃんに伝えてもらうべきだったな、と反省しつつこのままだと間に合わない可能性大なのでグーグル先生に急いでるので早くして!的な文を翻訳してもらったものを見せるもあと15分で着くから大丈夫!とのこと。
その後も特にスピードを上げるわけでもなく安全運転を続けるのでホントに間に合うのか焦るも、運ちゃんの見積もり通り9:18に新左営駅のタクシー降り場到着!

ダッシュで改札に向かうとさっき外に出してもらった兄ちゃんが居たので、鬼の形相で走ってくるワタシを見て
( ・∀・)<お、戻ってきたぞ。どうぞどうぞ。
って感じで切符を買い直す事無くラチ内(改札の中のことね)に入れてくれました。

そして9:20、乗りたい列車の5分前にホームへ戻ってきてなんとか09:25発の新幹線に乗ることができました。

首の皮一枚繋がりました(;´Д`)ハァハァ

自由席に飛び乗ったのだがガラガラ。

ただ、これ各駅停車タイプなので駅に停車する度にちょこちょこ人が乗ってくるので桃園手前ではほぼ満席になりました。
実はこの次の10時左営発の新幹線だと速達タイプなんで11:38に桃園着くのでそれでもギリ間に合ったかと思うけど。

検札におばちゃんの車掌さんがやってきました。
日本だと指定席乗り遅れても同日の自由席に乗っていいルールがあるのだが(一部例外の切符もアリ)台湾高鉄のチケットルールがよくわからんのでもしかしたらなんか言われるかな、チケット買い直させられるかも?とドキドキしてたのだが指定券の切符を見せて英語で
(;´Д`)<We changed train.
って言うと
(・∀・)<OK!
と無問題、かつ行き先を確認して桃園には11:20に着くよん、ってご丁寧に英語で到着時刻まで教えてもらえました。
よかったよかった。

【スポンサードリンク】


座席のポケットにトランヴェール(JR東の新幹線の座席ポケットに入ってる冊子ね)みたいな冊子がありました。

まあALL中国語なので内容はわかりませんが。

車内販売のおねーさんも回ってくるよ。

昨日の自強号よりは売る気はありましたw

ジュースにおかし、お弁当類。

ルービーがあったかは不明。

各駅停車なので2時間弱かかる旅。
車窓を眺めるも日本の新幹線の車窓とそんなに変わらん田園風景が続きます。

新幹線の車庫も見えます。台中近くだったかな。

車窓を眺めたり隣の人とつまらない話をしてるだけじゃ場が持たないので、もしチェックインに間に合わなかった時の事を考え当日発券はいくらなのか調べてみました。

台北発、13時のは間に合わないので次の便だと2万弱。まあこれなら何とか・・・

新幹線に乗り遅れた場合を想定して高雄発で調べると

当日だとキャセイが片道4万弱・・・4万あったらバンコク往復できるがな・・・(;´Д`)

だったら開き直って高雄にもう1泊して今日は遊び倒して翌朝帰るって手もあってだな。
(明日の仕事はサボるしかないな!)

朝7時前のバニラが1万5千円。
うん、これでいいんじゃねと考えたりして。

そうこうしてるうちに11:20、定刻通り桃園駅到着。

桃園駅から空港までは路線バスが出てるのだが30分くらいかかるっぽいのでそんな余裕はない!

なので当然タクシーで向かいましょう。

この運ちゃん、さっきの高雄のタクシーとは真逆で

うちらが急いでるって言ってもないけどかなりガンガン攻めてくれる運転荒い系(;´Д`)
途中ちょっと危なかったりもしたが

桃園駅から10分強で空港に着きました。


335TWD(約1200円)とちと高かったが仕方ない・・・(・д・)チッ

ということでチェックイン締め切りの40分前の11:35に無事到着、なんとか予約していた便に乗れそうです(;´Д`)ハァハァ

バニラのカウンターはガラガーラ。

【スポンサードリンク】


チェックインはエバー姐が担当。

2人バラバラに手配したチケットでワタシだけ座席指定しておりましたが

ハゲ
頻尿なので通路側はMustじゃ

知らないBBA
私は特にどこでもいいです

エバー姐が気利かせてわざわざ知らおばを隣席にアサインしやがってくれました(・д・)チッ

搭乗券もエバー仕様。

ああ、これで無事帰れる!とホッとしました(;´Д`)
それはそうと、エバー乗ったこと無いから乗ってみたいんスよね。
エバーラウンジもイイって言うし。
いつ乗る機会があるかねぇ。

それじゃとっとと制限区域へ入りましょう!

セキュリティとイミグレは相変わらず長蛇の列・・・

並んでから30分位かけてようやく出国できました( ´Д`)=3 フゥ

と、ドタバタしましたが予定通りの便で帰国します。
みなさんも気をつけなはれや!

次号、鉄道で廻る台湾編最終回!
Don't miss it!!m9( ゚д゚)

次号へ続く・・・

-鉄道で廻る台湾縦断の旅'2016-Dec, 台湾, 台湾, 台北桃園空港, 空港, 鉄道
-, , , , , , , , , ,