拓さまの最近どーなん?

ゲーハー拓さまとその鬼嫁の世界食い散らかし放浪記だったりハゲたおっさんがディズニーランドではしゃいだり、我が家のネコちゃん成長記だったりなんだり

ニューヨークだより2019-Aug 羽田空港 アメリカ NH ニューヨーク・オーランド2019 ANAラウンジ ひこうき 空港 空港ラウンジ

ニューヨークだより(2019/08)#1【羽田空港 ANA SUITE LOUNGE】

【スポンサードリンク】

カーモンベイビー亜米利加!

 彡⌒ミ ピカーン
( ・∀・)<リーゼントヘア真似した(真似した)

でおなじみの拓さまです。

前回最後に予告したとおり今回は夢の国総本山、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド(以降「WDW」と記す。)編をお届けいたしますよ!

まずはプロローグから。

一昨年のSFC修行でそこそこANAマイルが貯まったのでこれもうちょっと貯めれば北米Cクラス2人分狙えるんじゃね?それでWDW行きたいな、と思い生活費等殆どの決済をANAカードに集中させたり、たまにある飛行機乗る出張も基本JAL派のうちの会社だがあえてANA便手配して貰ったりといろいろ頑張った結果、ピーク時でも片道F、片道Cで北米線を取れるくらいなマイル数を貯めたのだ。

ただ、ファーストの特典なんてそんな簡単に取れんべ?しかもしらおばさんはお盆ど真ん中しか休み取れないからCですらその時期取れんべ?どうすっか~?
と思い、ANA便の予約開始となる1年以上前に、去年の夏休みの日程で事前にシミュレーションしてみると往路はアシアナのFでソウル→ニューヨーク、復路はエバーのCでニューヨーク→台北だとお盆の時期でも空席があったのでANAにこだわらなければ取れるんじゃね?と。
特にアシアナのJFK便は380なので380のFとかちょっと乗ってみたいニダ~<丶`∀´>と思ったりもしたのだが、ソウル発台北着だと日数が余計にかかるしでソウルインと台北アウトの便も別途手配しないといかんし(その場合LCCで取る予定だったけど繁忙期の台北便は安い便はないしねぇ)と悩みましたが、ソウル・台北発着はめんどくさいし金も余計にかかるのでプランBとし、まずは往復CクラスでいいからANAの直行便を狙ってみる作戦にしました。

いざ、往路の予約開始日当日。
予約開始時間ちょうどにアクセスしてみると意外や意外、夏休みど真ん中のNY便F2席をあっさり(σ・∀・)σゲッツ!!
当時は平SFCではなくまだプラチナだったのだがプラチナだと取れるもんだね。てっきりダイヤモンドメンバー様じゃないと取れんかと思ってた。
続いて復路、往路予約日には希望する日の復路便は予約できないので往路便と同じ日で仮に帰りの便のキャンセル待ちを入れて保留状態にし、毎日復路便のキャンセル待ちの日をずらしていき、復路便の本命日の予約開始の朝・・・
空席があるっ!取れる、取れるぞっ・・・!僥倖・・・!と思いながら手続きを進めていくと手続き完了前にタッチの差でキャンセル待ちを入れていた本命日の前日便のキャンセル待ちが落ちてきたようで本命日の予約がエラーとなってしまった!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
多分同じような事やってた輩に先越されてそいつが持ってた席が空いてワシに落ちてきたのでしょう。

とりあえずニューヨークin、ヒューストンoutで席は取れた。
ちなみにWDWのあるオーランドまでの便はユナイテッドの特典予約開始日がANAよりたしか30日くらい遅いので、それを待ってると日本-米国間の特典が取れないのでそこは別切りで手配することに。
WDWだけなら往復ユナイテッドのハブであるヒューストン(もしくはシカゴか)で良かったのだが初めての東海岸、せっかくなのでNYも軽く観光してみたいと思ったのでこんな便の取り方をしてみただ。
そしてちょくちょく復路本命日が空きがないか確認したのだが空きが出る気配がないのと、取れた日程でもNY1日、オーランド5日間とまあ十分楽しめる日程だったのでこれでFIXして宿とか夢の国のビザとかオーランド間のエアチケットとか手配したのが出発半年前。
※結果復路本命日の帰国日がこれを書いてる今日当日土曜日なのだがしらおばさんの出勤日となってしまったので1日前倒しで結果オーライだったかと。

そして出発数日前、コーディネーターおばさんが会社で内職してこんなものを作ってきました。

遠足のしおり。パワポだかエクセルで作った資料を8in1で印刷してるのだがちゃんとハサミで切ってなかったり、そもそも表紙の飛行機がANAでもないしツッコミどころは満載。

内容はこんな感じでざっくりしたスケジュールが記載されております。

WDWは事前にファストパスが取れるので予定が組みやすいのが良い。
といったところでプロローグはおしまい。
CMの後はいよいよ出発日です!

【スポンサードリンク】




出発当日の朝

はい、CM明け。
出発当日は5時起床、ネコズのトイレ掃除とか洗濯とか片付けて6時10分に家を出て7時50分に羽田着、遠い・・・
荷物も多いし外は暑いし車で来たかったけど行きは羽田発、帰りは成田着なので仕方なく電車移動。

まだお盆休み入る前の平日の通勤時間帯だけど休みの人も多いのか電車が空いててよかった。

そのままおファーストクラスカウンターへ。

サクッとチェックインしようとするも混んでますがな、ダイア持ち多いのねー。

チェックイン時におねいさんに今日のFクラスの混み具合を確認したらそこそこ混んでるとのこと、空いてれば就寝用に2席使いたかったけどそれは難しそう(・д・)チッっ

夏休みなのでセキュリティもニギニギしてたけどプライオリティレーン使わせていただけるので瞬殺。

イミグレも顔認証でサクッと通過して

拓さまのラウンジ放浪記 ANA SUITE LOUNGE 110番ゲート店

モノレール降りて10分ちょいでラウンジへ入店。

SUITEラウンジは初体験じゃ。

駆けつけシャワーを浴びて汗を流す。

家から駅までの徒歩5分の間で汗だくになってしまうのだ。

以前は持ち帰れるアメニティセットがあったみたいだけど今ではディスペンサーから使う分だけ自分で出すスタイル、ビジホかよ。

一応中はタイの有名ブランドTHANN、これでボクのポークビッツを洗いましょう。

【スポンサードリンク】




ダイソンのドライヤーで髪を乾かす。

 彡⌒ミ
( ・∀・)<風量も十分。だけどドライヤーに4万ちょいも出せんよ!

シャワー浴びてスッキリ。

自分で空席を探すまでもなくおねえさんに声掛けられて席にアサインしてもらう。
それを期待してたけどそんなサービスなかったよヽ(`Д´)ノウワァァァン!!ってブログを読んだことがあったけどそんな塩対応はなかった。
個室ブースは満室だったのでオープンスペースに腰掛けます。

キンキンに冷えたシャンパーニュとおしぼりも持ってきてもらいました。

僥倖・・・!

食べるものはイマイチ。


 彡ミミ
( ・∀・)<隣のANAラウンジに毛が生えた程度。
古事記御用達のDINING hとやらは夜しかやってないとのこと、やる気ねー。
そしていつの間にANAのサイトからラウンジのメニューが公開されなくなったね、ますますやる気ねー。

朝食に明太子ご飯を食べてみるも明太子がただ辛いだけの一昔前のコンビニ明太子おにぎりレベル。やる気ねー。

JALはサクラでも明太子置いてるし(ANAラウンジには無いと思う。多分)、JALは確かやまやの明太子だったと思う。
SUITE名乗るなら椒房庵とか稚加榮の持って来いよ!(稚加榮の肉まんはCのおやつで出してたからコネクションあるやろ)。

【スポンサードリンク】




お酒の部。

シャンパーニュ、ワインはよくわかりません。
ルービーはプレモルとエビスしかなかったかな。

響があるのが(・∀・)イイ!!

(゚д゚)ウマー!
こないだJAPANESE HARMONYがビックロで定価(5,000円)で売ってるの見かけたけど出かけてる最中で荷物になるとスルーしちゃったのよね、残念・・・
あと泡盛もあったので飲んでしまった。
これからおファーストクラスでたらふく飲む予定なので駆けつけシャンパンを舐める程度で済ませておこうと思ったのに・・・
酒クズは酒を見たら飲まないと手が震えてしまうのだw(゚∀゚)

酒クズがウイスキーとか泡盛を(^ω^)ペロペロ舐めてる間

隣りに座ったしらないおばさんは優雅にiPadで自宅のDIGAで録画したなつぞらをネット経由観てます。
宅外視聴できるレコーダーあると海外でも観れるのが便利よ。
NYとかオーランドでもホテルWiFi経由で観れましたとさ。

で、初めてのANA SUITE LOUNGEですが

グッドポイント
・酒がいい
・平民ラウンジと比べて空いてる
バッドポイント
・食べるものがイマイチ、JALの方がいいと思う。

って感想。わざわざこのラウンジのためにDIA修行するとか(特典が取りやすくなるベネフィットはいいかと思うが)、SUITEラウンジ券をヤフオクとかで買う必要はないかなと。

てな感じで始まりましたNY・オーランド編、最後までお付き合いくださいませませ。

ここで一句。
  朝酒で
    頭に響く
      ハーモニー 

次号へ続く・・・

【スポンサードリンク】

-ニューヨークだより2019-Aug, 羽田空港, アメリカ, NH, ニューヨーク・オーランド2019, ANAラウンジ, ひこうき, 空港, 空港ラウンジ
-, , , , , , , ,