拓さまの最近どーなん?

ゲーハー拓さまとその鬼嫁の世界食い散らかし放浪記だったりハゲたおっさんがディズニーランドではしゃいだり、我が家のネコちゃん成長記だったりなんだり

韓国縦断バスの旅2018-Jul グルメ(韓国) 韓国 グルメ

韓国縦断バスの旅(2018/7) #5 【食は全州にあり】

【スポンサードリンク】

アンニョンハセヨ!

 彡⌒ミ ピカーン
( ・∀・)<オッパカンナムスタイル!

でおなじみの拓さまです。

ランチは全州ビビンバの名店で

軽部先生のセカンドオピニオンはこちら。

 全州といえばビビンバが名物らしい。 ということで、えびちゃんに連れて行ってもらった。このお店は日本語記事がない 正確にはなくはないんだけど、ほとんどない。...

ホテルでちょっと休憩した後にコーディネーターおじさん(えびちゃん)に連れられて路線バスに乗ってやってきたのが백송회관というお店(読めませんw)

まずはお惣菜軍団がドーンと出てきます。

それをちまちまつまみながら待ってると

ユッケビビンバが到着。

最初に具だけ盛り付けられた容器を見せられるので写真用に撮影して

【スポンサードリンク】




その上に窯で炊いた炊きたてご飯をKBBAに入れられるのだ。

ご飯をよそう時にKBBAは人を見て入れてるようで、しらおばには女性用にとご飯少なめ、見た目大食漢な軽部氏には大盛りで入れられる。

ワタシはフツー。

これをマジェマジェするとこうなりますが

ご飯の量が違うので混ぜ混ぜしたあとのコチジャンの色の付き具合が2つで違うw大盛りのほうがもちろん白い。
お味の方はもちろん(゚д゚)マシッソヨ!
久々に合法ユッケを食ったぜ。
日本だと石焼ビビンバが主流だしそっちも好きだけど(20年前初めて釜山行ったときに食べた石焼ビビンバに感動したが実は石焼ビビンバは日本発祥らしいがな・・・)これは美味い!
また食べたいけど全州まで行くのが大変じゃ(;´Д`)

<백송회관>
★★★:マスト・イート! ←ここ
★★☆:おススメ
★☆☆:まー、普通においしい
☆☆☆:おススメしない

コチュジャン村と渓谷ツアー

さて、韓国縦断バスツアーと言いながらいままでバスのバの字も出てこなかったけどやっとこさバスに乗るよ。淳昌(スンチャン)って町がコチュジャンで有名でコチュジャン村ってのがあるらしいので見に行ってみるニダ。

コーディネーターおじさんに切符を買ってもらって

いざバス乗車。

【スポンサードリンク】




全州から一時間位で淳昌到着。

バスターミナルにいたタクシーの運ちゃんにコチュジャン村に、とお願いすると

車で10分もしないくらいのところにコチュジャン村があるのだが、運ちゃんと中の良いKBBAがいるっぽい店に連れられる。

しかもタクシーのメーターは回ったまま降ろされる・・・

コチュジャン村はいくつか店があるのでいろいろ見て回りたかったが半分軟禁された状態でここで買わなきゃいかんイキフンに・・・。

でも韓国語ができるコーディネーターおじさん(えびちゃん)がノリノリで店のKBBAとコミュニケーションを取りはじめて、KBBAも韓国語わかる謎の日本人軍団の突然の訪問でノリノリw

コチュジャンといってもいろんな種類のものがあって米ベース、麦ベース、梅が入ったもの、ノーマルより塩辛いものなどなど。
梅入りがうまかったけど量り売りはしてなく、最低単位が500g。次は1kgとそんなにいらんので買わず。
エビちゃんとDRKは何種類か買ってましたが。

粉末納豆(ドライ納豆を粉末したような味らしい、ってそのまんま)も気になったけどこれも500gから、と買いにくい単位でスルー。
マッコリとかシッケも試飲させてくれたけど美味しかったよ。
結局うちは何も買わなかったがなァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

結局1店舗しか見れなかったのだが、この後運ちゃんは大量の仕込み中のコチジャンの瓶を見せたいというので連れてってもらう。

ド━(゚Д゚)━ン!!
この瓶全部コチュジャンだって(´・∀・`)ヘー
こんな炎天下の外に放置していいのか。

そしてバスターミナルに戻るか、と思いきや続いて近くに観光スポットの渓谷があるから連れてくニダ!と強制的に連れていかれる羽目にw

彼らが我々を引き回した運ちゃん達。

ドライブドライブ!

ワシはずっと助手席に乗ってたんだけど運ちゃんが当時ワタシの左手に付けてたHuaweiのスマートバンド(活動計)を見つけて今日は何歩歩いたのか?みたいな話題になったが運ちゃんはワシのよりもっと立派なSamsungの腕時計型のスマートウォッチを付けててどうだいいだろう!と自慢されたりして

15分くらいで目的地の渓谷入口に到着。

【スポンサードリンク】




観光地かされてるけど日本で言う秩父長瀞みたいな感じかしら?

水遊びするKBBA達を見る。

滝は涼しくマイナスイオンがばんばん飛んでる感じ。

だが、我々火の属性を持つので滝はパワースポットにはならないのだ。残念。

崖。

といった感じで1時間くらい引き回されてバスターミナルに戻ってきた。
我々が渓谷散策してる最中もメーターはずっと回りっぱなしで最終的に46000wだった。
50000w渡したらお釣りを返そうとしたのでチップであげました、これで1日分の売上になったかな。

そしてバスに乗って全州に戻ったニダ。

ディナーはカンジャンケジャン(カニ!)

部屋でちょっと休憩してから夕食へ。
タクシーで10分くらいのところにある百済カンジャンケジャンというお店。

カンジャンケジャンは渡り蟹の醤油漬けという意味なのでカニの店なのだ。

はい、セカンドオピニオン。

 今回も有名な店のはずだけど、KONEST地図にも出てこない(日本人にとっては)謎のお店。ごめん、ハングル情報だと色々でてくるから、なぞって訳でもないだろうけど。...

ここ14900w(約1500円)くらいでカニ食べ放題、マッコリ飲み放題とパラダイスなのじゃ!

【スポンサードリンク】




座敷にヤカンがぶら下がってて

このヤカンを取って

横にあるマッコリ用冷蔵庫から

セルフでヤカンにマッコリを入れるスタイル。

マッコリアンリミテッドや!

건배!

そして主役はカニカニドコカニ。

【スポンサードリンク】




醤油漬け以外に辛味噌漬けもあるのだが

辛い!(;´Д`)

こちらが本命の醤油漬け。

(゚д゚)マシッソヨ!

生のカニを醤油に漬けてるのでお腹に影響しそうだけどなんともなかった。

ビニール手袋を装着して食うけど途中から面倒になって手袋外して食った。
手が汚れるけどこっちの方が美味しく食べれるかと。

<百済カンジャンケジャン>
★★★:マスト・イート! ←ここ
★★☆:おススメ
★☆☆:まー、普通においしい
☆☆☆:おススメしない

そして連れ込み宿に戻ってクソ狭いセミダブルベッドで2人で(気温的に)暑い夜を過ごしたとさ。

就寝・・・!格安連れ込み宿・・・!
グガー スピー キリキリ
  <⌒/ヽ-、___   ←しらないおばさん
/<_/____/ ブー
    _,,..,,,,_  スヤスヤ
   ./ ,' 3/⌒ヽ-、_   ←わし
 /l.  /____/

次号へ続く・・・

【スポンサードリンク】

-韓国縦断バスの旅2018-Jul, グルメ(韓国), 韓国, グルメ
-, , , ,